天気:曇り後雨
路面:ドライ~ウェット
台数:23台

ゴールデンウィークは満喫できたでしょうか!?
前半は色々とお出掛け、最終日の〆はクヌギランナーと遊び放題の連休でした。

残念ながら仕事の方もいたかもしれませんが、ゴールデンウィークの最終日に開催したクヌギランナーも、予想に反して大盛況でした!

週間天気予報では雨の恐れがあり、どうなる事かと思いましたが、どうにか直前で午前中は持ち堪えてくれそうな予報へ…。

いざ開催してみると、前半は全員ほぼドライコディションでのアタックとなりましたが、フリー走行の間に徐々に悪化、後半はセミウェットから、終盤は完全なウェットまで、走行順も含めて作戦や運の要素も強いバトルとなりました。

2ヒート目でのデッドヒートや逆転劇は見れませんでしたが、なかなか面白い展開になったのではないでしょうか。

■初参加のメンバー

今回初参加はなんと9名と、クヌギランナー史上最大数に近いのではないかと思います。

急遽病欠となった2名に、飛び入り参加が2名と、たまたまですが当初の予定通りの台数になりました。

普通車勢では、シルビアのミッピーさん、スープラのしんさんの2名。

シルビアは最近自分も所有しているので、ちょっと気になるところ…。

タイムは37秒524!…や、やられました(笑)

スープラも最近ではあまり見かけなくなった車種なので、クヌギに登場は嬉しいですね!

お話を伺うと、サーキット自体が初めてと言う事で、まずは様子を見ながら恐る恐る…と言ったところでしょうか。
慣れてくると気持ちよく走れるようになると思うので、これからの活躍に期待ですね!

軽自動車では、ミラジーノでエントリーして頂いた、クヌギランナーと知らずにお越しのコージーノさん。

現地に到着すると、沢山車がいて驚いたのではないでしょうか…(笑)

しかし、全くプレッシャーは感じていないようで、37秒台を叩き出す見事な走り。
初登場でいきなりKクラスの平均を超えてくる辺り、今後のランキングに注目です!

常連のshyumashallさんと一緒にお越しの、のり@S660RAさん。
独特のカラーリングと…なんと、ドライカーボンのフロントグリルと豪華仕様!

S660も結構増えてきたので、競い甲斐のある激熱クラスですよね。
なんと、こちらも初登場でバッチリタイムを叩き出して、shyumashallさんの自己ベストにまで迫る勢い…!(笑

phantomさんのコペンはちょっと個人的に気になっている車両。
最近、ちょっとコペンが欲しいな…なんて考えていたところです。(マジで)

ただ、見掛けのわりに重いと言う噂もあるので、動きや如何に?と観察していましたが、ホイールベースは短いのでキビキビ走る印象。

重心も、S660に比べるとどことなく低そうで安定している様にも見えますが、駆動方式の違いもあるので、どうなのかな??

のり@S660RAさん/S660

phantomさん/コペン

 

■本日はロータリー祭りなり!

RX-7とRX-8、一体どちらが速いのか!?

RX-8が集まる事も滅多にないのに、今回は異常な現象が発生。

RX-7が3台、RX-8が5台エントリーに加え、見学にもロータリーマシンが…。

RX-7は自分がマツダでロードスターを買った平成14年には生産が終了しており、よくよく考えてみると随分昔の車なんですよね。

にも関わらず、未だにマツダと言えばRX-7と言われる程知名度の高い、伝説級の名車。

走りの方は、噂に聞くあの「セブン」の走りですよ!
初参加で、いきなり総合ランキングのトップクラスに割り込みです!!

反則Sタイヤで武装して立ち向かうも、歯が立たず、やはりRX-7が速いのか!?

でもね、以前軽くてパワーのある車に乗っていたから言えるのですが、RX-8に比べて難易度はかなり高いはずなんですよ。

見事な走り。これは完敗です…。

今回も強烈なSタイヤで武装してきたMONOさんは、足回りも一新して困惑しているのか!?

意外にもタイムが奮わず、2本目に掛けるが雨に見舞われる不運で残念な結果に…。

また、常連のからあげ君はロードスターからRX-7に乗り換えての登場ですが、ブレーキがおかしい…?

しかし大健闘で34秒台へ乗せてきました!

かつさんが、これを見て「からあげ君速ーい!」と大絶賛でしたが、他のメンバーはからあげ君のまさかのポジションに、揃って不満の声を漏らす…(笑)

もう一人の、ロードスターからの乗り換え組がモウゾウさん。

ロードスターからのステップアップはロータリーが定番なのでしょうか?(笑)

キッチリ、ロードスターの自己ベストは超えて来たので、やはりロードスターよりRX-8の方が速いのは間違いなさそう。

一部では、RX-8よりロードスターの方が速いなんて噂もあるので、そこは否定して大丈夫そうです(笑)

マツダスピードルックで初登場の2台は、花音さんとハイアールンさん。

大型のGTウイングで武装するのは花音さん。
おまけに快音ときた(笑

運転したら気持ちよさそうなマシンですね!

タイムも34秒台と好成績で、見た目に負けない見事な走りでした!

ちなみに、ハイアールンさんのマシンは、RX-8史上最強と言われる、本物のマツダスピードバージョン2!

これ、相当レアな車ですよ!

マツダ技報に書かれている内容や、噂も含めると、空力特性の調整にエンジンのバランス取り、ボディ補強、熱対策から排気系、軽量フライホイールにECUチューニング(空燃比と点火時期)まで、ライトチューンの範囲ではありますが、メーカーがキッチリセッティングしてきた高次元のバランス型。
専用のダンパーも評論家からの評価が高いとか。

そのマシンが、オリジナルの状態を保たれていると言うのは、かなり貴重な個体です。

ただし、突き詰めて行くと、いずれ足やデフは替えなきゃ辛くなりそうですが、この辺りは限定車の悩み所でしょうか…?

かつさんは、じゅいちさんとWエントリーですが、実はオーナーはかつさんとの事。

「オーナーより速いんですよー(笑」と仰っていましたが、いや、マジで速ええええ!!(笑)

と言うより、気にしなくて大丈夫です。36秒って、結構速いですよ?(^^;;

じゅいちさんの33秒前半は、ちょっと別格です(笑)

モウゾウさん/RX-8

かつさん/RX-7

 

■本日のハイライト

フェンダーをぶった斬ってる変態がいたよ☆

ちなみに、今回のトップはお決まりのサキガケさんでした。

けいいちさんは、前回33秒台を記録していたので期待が掛かりましたが、イマイチ奮わず。

Lukaさんは足回りを替えてからしばらく経つので、さすがに慣れたのか見事ベスト更新でした。

空飛ぶヒヨコさんは、エントリーされる時に「100番以下に落ちないように頑張ります!」との事でしたが…。
「2ページ目に入っちゃいました…orz」と、残念な報告が(笑

他のみなさんもかなり健闘していますが、初参加はまず基準タイムを確認すると言う事で、次回以降に課題を見付けると良いかもしれません。

常連さんは、流石に36~34秒と叩き出していれば、なかなかそこから上と言うのは難しくなってくる頃かな?と思うので、横に乗せてもらったり、データロガーなどで走りを確認してみると何か気付く事があるかも??

 

■参加車両紹介

サキガケさん/S2000

だるまんさん/S2000

けいいちさん/インプレッサ

組長さん/86

ウリさん/インプレッサ

やっさん/86

だるまさん/ビート

Lukaさん/MR2

空飛ぶヒヨコさん/ルーテシア

shyumarshallさん/S660

 

■リザルト

次回の開催は6月を予定しておりますので、また沢山のエントリーお待ちしております♪

イベントにご協力下さった、一本クヌギスピードウェイ様、(有)木下部品様、ありがとうございました!

今回は初参加の方も多かったので、改めてご紹介させて頂きます。

(有)木下部品様は、大分市中島中央3丁目にあるお店です。
40メーター道路(県道22号線/臨海産業道路)から脇へ入った場所となりますが、カーナビなどで検索可能です。

部品や工具などお買い求めの際は、是非お訪ねください。

 

■イベント協賛

一本クヌギ・スピードウェイ 一本櫟ファーム

(有)木下部品

(敬称略 順不同)


関連記事