天気:曇り
路面:ドライ
台数:21台

前回のクヌギランナーは、新型コロナの感染拡大防止を最優先して直前で中止を決定すると言う残念な事態になってしまいましたが、今回は無事に開催する事が出来ました。

落ち着いてきたとは言っても、完全になくなったわけではないので、様子を見ながら開催するか否かの判断を迫られる状況に変わりはありません。

やはりまだまだ気分的な影響も続いている様で、気候も良くて走り易いこの時期は、いつもならあっと言う間に参加枠が埋まってしまうのですが、今回は少々台数が少なめです。。。

それでも21台が集まり、賑やかなイベントとなりました!

この日の天気は曇りで、結構寒かったですね。

時々小雨が降る場面もありましたが、路面への影響はなく、終始ドライでコンディションは良好でした。

 

■ついに本領発揮!

この日のトップは指定席になりつつある、だるまんさんのS2000となりましたが、僅差に迫ってプレッシャーを掛けていたのはRyoさんのBRZ。

スーパーチャージャーでパワーアップしてから随分経ちますが、なかなか持て余すパワーを活かせず苦戦が続いていた印象。

今回はいよいよ本領発揮か!?

車の動きにも慣れてきた様子で、以前の様なコーナーで振られる動きも見られなくなりました。

とは言え、既に33秒台は記録しているので元々速いのですが、今回はいよいよ自己ベスト更新もありそうですよ!

33秒250を記録し、遂に32秒台か!?と思われましたが、惜しくもこれ以上記録を伸ばす事が出来ず次回にお預けとなりました。

 

今回は私のロードスターも絶好調ですよ!

前回のクヌギランナーでは慣らし運転が終わった直後と言う事もあり、車の動きもまだ良くわかっておらずタイムは奮いませんでしたが、いよいよ半年が経ち、大凡の動きは理解したところ。

今回はバシッと33秒台を連発して一気に記録更新です!

まだ余裕のある手応えを感じていましたが、2本目のアタックでは記録を伸ばせず、33秒648で頭打ちとなりました。

今回は常連の速い方がどうも不調だった様で、珍しく3位の好成績に(笑)

■記録の壁を破れるか!?

こちらは久しぶりに参加の、たつやさんのロードスター。

以前参加した時はサフ色のマットなグレーでしたが、今回はマットブルーのボディで登場!

前回の記録では34秒前半となっていたので、今回はバシッと現行ハイグリップタイヤを履かせてタイム更新を狙いに来た様です。

私もタイム更新は間違いないだろうと感じていましたが、たつやさん本人も更新間違いなし!と思っていた様なのですが、現実は厳しく34秒半までタイム悪化と言う残念な結果に…。

懲りずに是非リベンジに来てください!

 

こちらは超速いアルトワークスのころかんさん。

35秒前半を記録し、いよいよ34秒台を射程圏内に捉えた印象ですが、さすがにここから先は壁と言わざるを得ないか!?

現行アルトワークスで参加される方も増えてきましたが、やはりこのタイプの車はボトムスピードを上げていったり、グリップさせ過ぎると横転のリスクが増すのでちょっとコワイ…と言うのが本音ですよね。

しかし、ドライビングのスキルもなかなかの腕前ですが、見ているとセッティングも絶妙で、危うさを感じさせない良い動きをしています。

運転のスタイルや車種が違えば当然味付けの加減は異なると思いますが、是非機会があれば車を見せてもらったりお話を聞いてみると参考になると思いますよ。

 

こちらも見た目は似ていますが、NAのアルトで参加の田辺さん。

ワークスじゃないマイルドなモデルの方です(笑)

どうしても形の似たアルトワークスと比べてしまうので、なんだか遅く見えちゃうのですが、これが結構速い!

予想を上回り、38秒台を叩き出す大健闘を見せてくれました!

しかし、ストレートに期待が出来ない以上、コーナーで削るしかないですが、これ以上速度を上げる事が出来るのか。

ここから先は厳しくなりそうです。

 

S660のkzoeさんも、自己ベストを更新して遂に40秒切りを達成です!

自己ベストを更新した時って本当に嬉しいんですよね~

なかなか達成できなかった目標タイムをクリアすると尚更です。

僅かに38秒台に届きませんでしたが、ちょっとした違いでポンッと出ちゃう事も多々あるので、データ収集しながら良かった部分、悪かった部分を見直しながら走ると一気に更新もありそうですよ♪

次回のタイム更新にも期待していますよ!


■違う壁を破りそうになった人(笑)

この日のベストコンディションで、バシッと記録を更新する人が多い中、当然同じ様に自己ベスト更新を狙う、カローラで参加のもりもとさん。

前回から、うわさのシバタイヤでアタックしており、なかなかの好感触との事ですが、今回は思う様に記録を伸ばせない感じ。

2本目のアタックでは更に気合を入れ、勢い良くコーナーへ飛び込んで行きます…が、派手にスリップしてコースアウト!

“タイヤの壁”にぶつかって戦意喪失(笑)

ちょっとフェンダーが凹んでしまいましたが、幸いにも車もドライバーも大事には至りませんでした。

ちょっと悔しい結果となってしまいましたが、懲りずにリベンジしてくださいね!

 

■初参加のメンバー

今回初参加の方は3名でした!

こちらはスカイラインでエントリーのヤマダ(仮)さん。

クヌギランナー当日までに、良い名前が思い付かなかった!との事で、あくまでも仮の名前(笑)

名前が決まったらお知らせください!

スカイラインもクヌギに増えてきましたが、最近はこちらの新しいタイプが多い印象です。

大排気量でパワフルですが、ボディサイズは大きいヘビー級なので、ちょっとクヌギの狭いコースでは辛そうです。

タイムは38秒前半と、惜しくも37秒台には届きませんでしたが、コースを覚えてしまえばすぐに更新しそうですね!

 

こちらは86でエントリーのここまるさん。

見掛けによらず、結構難しい一本クヌギの洗礼を受ける事になったと思いますが、インフィールドの走り方って結構悩むんですよね。

コースに慣れて、目視では合わせ難いS字の進入ラインなどのコツを掴めば、飛躍的にタイムが伸びると思いますが、まずは慎重に。

86やBRZでエントリーされる方もいるので、色々と情報交換などしてセッティングすれば走り易くなるかもしれませんね!

 

こちらはナンバーレスの競技車両のトゥデイでエントリーの川田さん。

高回転型のセットアップの様で、比較的広いサーキットには良さそうですが、タイトなコーナーの多いクヌギでは低速が辛そうな印象です。

常時高回転を使える1・2速で走るのがベストだと思いますが、吹け切りも早くコースにギア比が合わない様で苦戦されていました。

一本クヌギの走行は初めてとの事だったので、コースに慣れてギアの選択を見極めればもっと記録は伸びそうです。

みなさん、エントリーありがとうございました!

是非また遊びに来てくださいね!


■車を乗り換えてエントリーの方も!

こちらはなんと常連のウリさん!

だるまさんのビートと並んで、クヌギランナー名物車両のNAインプレッサでしたが、なんとスイフトスポーツに乗り換えて登場です。

ちなみに、以前のインプレッサはトランスミッションがATでしたが、今回のスイフトスポーツはMTとなっています。

今回が初のMT車との事で、シフトの選択に悩んでいる様ですが、既に36秒半を記録しているので、既に侮れないのではないでしょうか。

 

こちらは前回マーチでエントリーしていたおおさきさん。

なんとお父さんからロードスターを譲り受けて乗り換えたそうです!

FFからFRと駆動方式が全く異なりますが、小型・軽量でパワーが控え目と言う点では共通しているので、加速やコーナーリングのスピードに戸惑う事はない様子。

記録は37秒半と、初走行とは思えぬ好記録を叩き出しているので、今後の伸びに注目ですよ!


■参加メンバー紹介

だるまんさん/S2000

サキガケさん/S2000

MONOさん/フェアレディZ

組長さん/86

JUNさん/RX-8

だるまさん/ビート

Shyumarshallさん/S660

のり@S660RAさん/S660

とーりょうさん/コペン

■リザルト

小さなアクシデントはありましたが、今回も大きな事故などなく無事に終える事ができました。

コースの復旧などにご協力頂き、感謝致します。

また、今回初参加だったヤマダ(仮)さん、ここまるさん、川田さん、ありがとうございました!

あまり一人一人とゆっくりお話しする時間がありませんでしたが、楽しんで頂けたでしょうか?

リピートお待ちしておりますので、またよろしくお願いします。

少人数で集まる平日練習会を不定期で開催しておりますので、クヌギランナーのSNSFacebookページも時々覗いてみてください!

次はいよいよ今年最後のイベントとなります。

次回の開催は12月中旬を予定しておりますので、また沢山のご参加よろしくお願いします!

尚、当日にお配りした参加賞は、イベント協賛の(有)木下部品様よりご提供頂いております。

(有)木下部品様は大分市内で自動車部品や用品、工具などを販売している会社です。

上記のリンクからGoogleMapsで確認出来ますので、是非近くを通り掛かった際はお立ち寄りください。

イベントにご協力くださった一本クヌギ・スピードウェイ様、(有)木下部品様、ありがとうございました!

 

■イベント協賛

(敬称略 順不同)


関連記事