クロスオーバーレブ!コラボ企画 その1で、ミルキー豊後黒豚を紹介させて頂きましたが、今回のコラボ企画はミルキー豊後黒豚知名度アップと、九州のモータースポーツを盛り上げたい!と言った願いから企画されました。

とは言っても、宣伝活動を行える程の余裕がファームにはない…。

未だチャレンジした事の無い、食肉加工品…。

サーキットらしい商品ラベルにしたいと言っても、はたして引き受けてくれるような漫画家の先生はいるのだろうか…?

色々な不安がありましたが、なんと、人気自動車漫画オーバーレブ!の作者である、山口かつみ先生が快く引き受けて下さると言う事で、遂に企画が動き出したのでした。

山口かつみ先生は福岡県在住で、九州のモータースポーツに活気が出るならと、共感が得られた事から引き受けて下さった様です。

一本クヌギファームの首藤さんは、まず、クラウドファンディングで企画の概要を説明し、投資を募る事に。

総勢で27名の方の協力を得る事ができ、ここから新商品の開発がスタートしました。

◆新商品のハムやソーセージ

◆クロスオーバーレブ!コラボラベル



■新商品のハムやソーセージ

無事にクラウドファンディングで資金が集まり、新商品の開発がスタートです。

クヌギランナーからも支援させて頂き、返礼品が送られてきましたので、食レポしながら紹介させて頂きます。

一本クヌギファームのミルキー豊後黒豚は以前からありました。

実際に店頭で豚肉を購入する事ができ、私自身も数年前、クヌギでバーベキューをした際に食べさせて頂いたのですが、この頃は正直言って、なんとなく食べていました。

お?なんだ?この豚肉美味しいな!って印象はありましたが、現実としてサーキットへ走りに行って豚肉を買って帰るかと聞かれると、なかなかYESとは言えないです。

そして何より、サーキットのお客さんの大多数は男性客と言う事もあり、なかなか食材を買って帰る方はいないです。

美味しいとはわかっていても、まず料理が出来ない、メニューが思い付かない、そもそも包丁でお肉を切る事自体がハードルが高い!

でも、予め加工されており、温めたり、そのまま焼くだけで済むのなら、料理の苦手な男性でも手を出し易いですよね。

って事で、ハムにソーセージ、ベーコンと言った燻製を販売する事になりました。

こちらが今回、返礼品として頂いた新商品です。

ロースハムにベーコン、ソーセージはノーマルとピリ辛、そして試作品のピーマンソーセージとなっています。

商品は冷凍された真空パックとなっているので、長期保存が可能です。

ロースハムとベーコンは冷蔵庫に移して自然解凍し、そのまま、または焼いて食べる事ができます。

ソーセージの方も生ソーセージではなく、加熱加工品となっているので、解凍してそのまま食べる事も可能ですが、やはりボイルや焼くと言った方法が一番美味しいのではないかと思います。

では、早速食べて見ましょう!

まずはソーセージを定番のボイルで食してみたいと思いますが、他の方の話を聞くと、パックのまま湯銭で温めて食べると、より濃厚でパンチのある味で旨いとの事です。

私はパックから出してボイルとしましたが、茹で汁が少し白っぽく濁って良い香りがします。

茹で汁を活かしてポトフなどにすると良さそうですね!

さあ、ボイルしたソーセージをお皿に並べてみました。

試作品を含めた3種類をまとめてしまいましたが、一応見分けは付きます。

ピリ辛は少し細長いのかな?もしかすると、偶々かもしれませんが(笑)

味はしっかりとした肉の味がして、塩加減なども丁度良いです。

何より特筆すべき点は脂でしょうか。

一口かじると中に封じ込められた肉汁が溢れ出し、この脂がほんのり甘く、上品な味です。

あ、これ高級なヤツだ!って一口で分かる味です(笑)

ピリ辛の方も美味しいのですが、ちょっとイメージしていた味とは異なるかな?

チョリソーの様なピリピリとスパイスの効いた味かと思ったのですが、ノーマルに比べて少し塩味が強めと言った感じで、もう少しピリッとさせても良さそうですね。

味その物の評判は良い様ですが、他の方ももう少しピリッと辛口の方が良いと言った意見が多いみたいなので、改良を加える予定だそうです。

ピーマンソーセージはどうでしょうか?

一口かじると、ちょっと食感が違うかな?

サクッとした歯触りと、味はちょっぴりビターな感じで、後味にピーマンの香りが広がります。

これ、個人的には結構好きですが、子どもは普通のソーセージの方が良いと言うので、ピーマンが苦手なお子様にも~なんて事は言えないかもしれません(笑)

普通に美味しいですが、大人の味ってところでしょうか。

会社でも配ってみたのですが、実際、大人にはピーマンソーセージの評判が良いですね。

焼いても美味しいですよ!

こちらは自然解凍した後に、バーベキューコンロで焼き色を付けました。

良い感じにメイラード反応が進んでいます(笑)

なるほど、パックのままボイルすると濃厚で旨いと言うのは、こう言う事だと思いますが、タレなど付けずにこのままいっちゃってください!

焼くと香ばしい香りがより一層強くなり、味もボイル以上に濃厚でガッツリ系ですね!

パンに挟んでホットドッグなんてのもありかもしれません。

お次はベーコンいってみましょう!

料理は任せた方が良かったのかな…?

頑張って、ジャーマンポテト風に調理してみましたが、色取りを良くするためにほうれん草を加えてみました。

油は使わずに、ベーコンの脂だけで炒めてみましたが、香ばしいベーコンの香りと、程良い塩気が効いてシンプルに美味い!

ベーコンも市販の物に比べて倍程の厚さがあり、食べ応えも十分です!

こちらも、やはり脂がほんのり甘くて、旨味成分大爆発ですよ!!(笑)

もっとシンプルに目玉焼きに焼いたベーコンを添えると言った食べ方も良さそうですね!

料理には定番のベーコンですから、色々な料理で大活躍しそうです。

最後にロースハムですよ。

しかしハムって、どうやって料理にすれば良いのか…?

刻んでサラダに加えたり、何かに添えたりと脇役感がありますよねぇ。

思い付かないので、このまま食べてみよう!って事で、とりあえずマヨネーズを準備してお皿に盛り付けたのですが、まずはこのまま一口…。

!!

いやいやいやいや。

マヨネーズなんてぶん投げますよこりゃ!(笑)

これはもう、何て言うか、説明の必要が無い。

一言に旨い。美味いとしか表現できないくらい、想像を超える味ですよ。

正直、ちょっとハムをナメていたのですが、ロースって部位がそもそも別格ですよね。

脂と赤身のバランスは絶妙ですし、スライスの厚みも2mm程と丁度良いのでしょうか?

塩味も付いていますが、写真でわかりますかね?黒っぽい粉の様な物が付着しているのですが、これは胡椒ですね。

口の中で溶ける甘い脂、スパイスが上手く赤身の味を引き立てている感じで、SNSじゃソーセージの感想ばかり目立っていましたが、コレですよ。

ハム!一押しです!

どれも非常に味が良いのですが、個人的にはこれが一番おすすめです!

クヌギに立ち寄った際は、是非ハムを一度食べてみてください!


■クロスオーバーレブ!コラボラベル

商品開発が進んでいる間に、同時進行でサーキット限定ラベルの準備も進めていました。

オーバーレブ!作者の山口かつみ先生に、ラベル用のイラストを描いて頂く事が決まりましたが、どんな車種を描いてもらうか、どんな構図にするか、まだ何も決まっていない段階です。

スピード感のある写真を何枚か用意してみたり、色々と首藤さんとも相談をしていたのですが、描いて下さるのは漫画家の先生ですよ!

スピード感は筆でなんとかしてもらいましょう!(笑)

そこで、クヌギランナーで参加者の方にご協力頂き、良い感じの構図で写真を撮影させてもらう事に。

写真は、常連のけいいちさんに撮影をお願いしました。

まずは1コーナーに車を誘導し、角度や距離感など、色々と注文を付けさせて頂きましたが、快くご協力頂き、ありがとうございました!

撮影された写真はこんな感じで、凄く綺麗に撮れていますが、やはり止まった車を撮影してもスピード感はありませんね。

この写真を首藤さんに送り、山口先生と話を進めて頂く事に。

どんなイラストになるのでしょうか?

流石、プロの先生!仕事が早い!

僅か数日でラフ画まで仕上がり、イラストが届きました。

こちらはキャラクター入り。

現在、山口先生が執筆中の、クロスオーバーレブ!の登場人物です。

このラフ画を基に、常連さん達と緊急会議を行いました。

その結果…

話し合いで出てきた案を基に、イラストを切り貼りして構図のイメージを作成。

こちらを首藤さんに再び送り、山口先生と相談して頂く形に。

構図が決まれば、後は色が付いて完成となるわけですが、どんな感じに仕上がるのでしょうか。

完成したイラストがこちら。

なんじゃこりゃ!?すっげぇーー!!

色が付くと迫力が桁違いですね。本当に驚きです。

あの止まった写真から、このスピード感溢れる迫力のイラストに?マジですか?

限定ラベル用のイラストが完成したところで、いよいよSNSで報告となりますが、評判も凄く良いです。

県外の方からも商品はいつ発売なのか、どこで買えるのかと言った質問も多く、インターネット上でも販売前から話題になり、好調なスタートが切れそうです。

2019年4月28日より店頭で販売を開始し、GWに間に合いました。

お忙しい中、急ピッチでイラストを描いて下さった山口先生に感謝です。

仕上がったイラストを基に早速ラベルを作成し、限定ラベルがラインナップされました!

単なるノベルティではなく、本当にミルキー豊後黒豚の味も良いので、是非一度ご賞味ください。

合わせて、ポストカードの販売もしています。

これらの商品は、インターネット通販でも取り扱っていますので、県外の方でも購入可能です。

今回は車のイラストとなりましたが、反応を見て、第2段はバイクバージョンも計画している様ですので、二輪乗りの方も楽しみにしていてください!

今回、イラストを描いて下さった山口かつみ先生は、現在、オーバーレブ!の続編に当たるクロスオーバーレブ!を執筆中です。

マンガクロスのサイトで読む事ができますので、是非ご覧ください!

 

一本クヌギファーム(公式サイト)

はかたの絵かき屋さん(山口かつみ先生のブログ)

クロスオーバーレブ!(マンガクロス)