天気:晴れ
路面:ドライ
台数:25台

今回も天候に恵まれ、走り易い一日となりました!

梅雨時期なので雨の可能性も高く、ウェットコンディションを想定して準備されていた方もいた様ですが、開催日前日から天気は回復傾向との予報もあり、当日はバッチリ晴れてくれました。

今回の参加台数は25台で、見学者の方も多く会場は賑わっていましたよ!

メーカーや駆動方式のバリエーションも豊富で、眺めるだけでも見応えがありました。

そうそう、クヌギランナーと直接関係はありませんが、先月中旬に一本クヌギ・スピードウェイがテレビで紹介されました。

テレビ東京の「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」と言う番組ですが、ご覧になられた方はいますかね?

出川哲郎さんとゲストの岡田結実さんが、電動スクーターで一本クヌギのコースを楽しそうに走行されていましたよ。

一本クヌギに限らず近所にもお店や名所など意外と多いので、走行後などお時間があれば是非近所を散策してみてください!

 

■絶好調!今年二度目のトップタイム

今回のトップタイムを叩き出したのは、jigakiさんのアバルト・124スパイダー。

最近は上位争いの常連となってきましたね!

自己ベストを更新して33秒台前半を記録するも、2本目のアタックでも記録を伸ばせず32秒台には届きませんでした。

しかしこの調子だとそう遠くない内に達成しそうですよ。

次回は真夏なのでターボ車には少々きつそうですが、秋冬に期待です!

 

2位はサキガケさんのS2000で33秒前半~32秒台は連発しているので、jigakiさんがこのまま逃げ切れるか、サキガケさんが抜くか注目です!

…が、1本目のアタックで突然スローダウンし、何かトラブルの様子。

記録は奮わず、パワステ故障で走行中断となりました。

応急処置で2本目のアタックに臨みますが、違和感が抜けなかった様で惜しくも0.1秒差でjigakiさんの勝利が決定です。

 

しかし、まだまだ安心できませんよ!(笑)

最近はスイフトスポーツ勢も上位争いに加わって、かなりの接戦となるので、黒っちさんの追い上げにも注目が集まります。

1本目のアタックで33秒半を記録しているので、2本目で更新できるかどうかと言ったところですが、残念ながら34秒台に留まり、本日のベストタイムは1本目の記録となりました。

とは言え、Sタイヤの2人をラジアルタイヤでここまで追い詰めているので、冷や汗かかせる事は出来たのではないでしょうか。

■ロードスター対決!

久しぶりにエントリーの芭蕉さんのロードスター。

最近はジムカーナで活躍しているとの情報が入っているので、以前より更にレベルアップしているでしょうか。

機械式デフを装着して初のクヌギランナーとなりますが、まだまだ不慣れな様で思った程記録は伸ばせず。

とは言え、34秒台を達成しているので、こりゃかなり速いですよ!

次回辺りで一気に更新もありそうです。

 

こちらは佐藤空気感さんのNAロードスター。

旧式ながら手入れが行き届いていてピカピカですよ!(笑)

今回はやや本気モードか、ホイールなどいつもと仕様がちょっと違う様子。

記録は35秒後半で自己ベスト更新となりました。

まだまだ伸びる気配があるので、今後はロードスター対決が盛り上がりそうですよ♪

 

こちらは私のニューマシン♪

平日にコソ連で一度走らせているのですが、36秒台に食い込むのがやっとと言った感じで、RX-8と比較して急激に軽くなった車体、クイック過ぎるハンドリングに適応出来ていません。

前回の反省点を踏まえ、乗り方を変えて挑んだところ、36秒半で安定させる事は出来ましたが2人には及ばず撃沈です(笑)

こ、今回はこれくらいで勘弁してやるぜ!


■初参加のメンバー

今回は初参加の方が3名おられます!

こちらはマーチのおおさきさん。

初参加でいきなり37秒台を記録するなど、良い走りを見せてくれました!

ワンメイクレースなどもあった車種なのでサーキットで見掛ける事もありますが、クヌギでは珍しいです。

…と思ったら、なんとクヌギランナー初登場の車種です!

パッと見はかわいらしいデザインのコンパクトカーですが、これが思った以上に結構速い!

軽さも影響していると思いますが、直線もなかなかいい感じの加速を見せますし、コーナーもクイックに曲がっているので楽しそうですよ♪

 

こちらはアルトワークスでエントリーのしゅんぼうさん。

クヌギランナー初参加ですが、一本クヌギのコース自体も初走行との事で、少々緊張されていた様子。

今回は他にも常連さんの速いアルトワークスがいたのでプレッシャーもあったと思いますが、バッチリ38秒台を記録するなど、初走行の軽自動車クラスとしては大健闘です!

コースに慣れて緊張も解けてくればまだまだ記録は伸びそうですね。

 

同じ車でWエントリーのとしぼうさんです。

親子でご参加くださった、お父さんの方です!

良いですよね~、時々親子やカップルでのエントリーもありますが、同じ趣味で遊べると言うのは楽しそうです♪

親子対決となりましたが、1本目のアタックではとしぼうさんが優勢だったものの、2本目で思ったほど記録を伸ばせず、息子さんのしゅんぼうさんが38秒台を先に達成しちゃいました(笑)

息子に負けたのは悔しい!と仰っていましたが、是非またリベンジに来てください!


■今日のハイライト

この日の注目は何と言っても現行アルトワークスのころかんさん!

旧型のアルトワークスが未だに速いと言われていますが、最近グイグイ追い上げて来る現行型。

今回、ギリギリではありますがなんと35秒台を達成です!!

全高に加えて軽さも仇となり、機械式デフやハイグリップタイヤで武装すると横転のリスクが上がるため、走行ラインやアクセル、ブレーキの踏み加減など妥協が必要な部分もありそうですが、これ程のタイムで走れるようになったら旧ワークスものんびり出来ませんよ(笑)

次回以降にこれ以上のタイムが出てくるのか注目です。

 

ところでこちらはどうでしょうか?

のり@S660RAさんの、アルトワークス…じゃない方です(笑)

現行アルトとなりますが、クヌギランナーには参加例が少ないため情報がないものの、こちらも旧型に押されている事に変わりはないと思います。

また、ミッションはATなのですがトルコン式ともCVTとも違い、MT用のトランスミッションがそのまま載っていて、クラッチ操作などをコンピュータ制御で行う珍しい方式の車です。

とは言え、使い勝手やギア選択の融通が利かない点は普通のATと同じなので、返って不利なシステムの様な気もしますね。

シフト操作のロスって結構大きいので、慣れると速いのかもしれませんが、ポンッと乗ってバシッと好タイムを記録するのは難しそうです。


■参加メンバー紹介

けいいちさん/インプレッサ

MONOさん/フェアレディZ

組長さん/86

JUNさん/RX-8

ウリさん/インプレッサ

BIGさん/86

桜ラズベリーさん/シルビア

ダイシンさん/S2000

あべさん/スカイライン

もりもとさん/カローラ

リアショウさん/S660

Shyumarshallさん/S660

さわこさん/アルトワークス

とーりょうさん/コペン

 

■リザルト

今回はいつもと違う車でエントリーされた方や、久しぶりにご参加くださった方も多かったです。

重傷を負いながらも参加してくださったJUNさん(笑)や、1年振りにリピート参加してくださったBIGさん、桜ラズベリーさん。

また、今回初参加だったおおさきさん、としぼうさん、しゅんぼうさん、ありがとうございました!

クヌギランナーでは台数も多く、イベント進行などもあるためなかなか一人一人とゆっくりお話しする機会がありませんが、少人数で集まる平日練習会を不定期で開催しておりますので、クヌギランナーのSNSFacebookページも時々覗いてみてください!

次回は8月上旬~中旬を予定しておりますので、また沢山のご参加よろしくお願いします!

尚、当日にお配りした参加賞は、イベント協賛の(有)木下部品様よりご提供頂いております。

(有)木下部品様は大分市内で自動車部品や用品、工具などを販売している会社です。

上記のリンクからGoogleMapsで確認出来ますので、是非近くを通り掛かった際はお立ち寄りください。

イベントにご協力くださった一本クヌギ・スピードウェイ様、(有)木下部品様、ありがとうございました!

 

■イベント協賛

(敬称略 順不同)


関連記事