一本クヌギスピードウェイ 公式タイムアタックランキング クヌギランナー
< id="pageTit">
#4748 返信

ユースケ@管理人
キーマスター

○トラブル防止のために

トラブル防止のためにも売買契約書を交す事をお勧めします。
詳細な保証の範囲や期間、支払い・受け渡し・名義変更までの取り決めなどを法的に有効な書面として残す事です。
中古車の個人売買は基本的に現状渡しとなりますが、瑕疵担保責任を問われます。
自動車の機能を著しく損なう重大な欠陥があった場合(エンジンやミッションの故障など)や、不具合がある事を認識していながら故意に事実を伏せたり、虚偽の説明を行って販売した場合(事故車を無事故車と偽るなど)は、現状渡しでも瑕疵担保責任によって契約を無効とでき、返金・返品等に応じない場合は詐欺罪が適用される場合もあります。
個人売買で取引を行う際は、売り手にも買い手にも役に立つ事ですので、覚えておくと良いでしょう。
ただし、些細な不具合はこの限りではありませんので、商談の段階で入念に確認を行いましょう。

スポンサー様・関連サイト

PR

PAGETOP
Copyright © KUNUGI RUNNER All Rights Reserved.